経済学部の講義を少し紹介します!

こんにちは!

こんにちは担任助手の杉山です!
最近は雨が降りジメジメする日も増えてきたので、外を歩くのがしんどくなってきましたよね…(>ㅿ<;;)
ですが少し視線を移すと、こんな綺麗な紫陽花が見られる季節にもなりましたね( *´︶`*)

経済学部の授業内容を少し!

今回は金融に関わるお話を少しだけ紹介しようかなと思います。

突然ですが!
あなたはどちらを選択しますか?
  A. 現在、100万円もらう。
  B. 10年後、200万円もらう。
ただし、利子率は5%とする。

 この時皆さんだったら、どのように考えますか?単純に今すぐにでもお金がほしい!という方だったら、A.を選択するかもしれませんね…笑
ですが、多くの方は、現在または10年後にそれぞれの価値を合わせて比較したいと考えるだろうと思います。その時に用いるのが複利法です。2,3年生であれば、聞いた事ある人もいるかもしれませんね!

 今回は、A.とB.の10年後の価値を比較して考えてみましょう!
<B.について>
 B.の10年後の価値は、
 10年後に200万円もらうので、そのまま200万円です。

<A.について>
 現在100万円もらい、利子率5%で10年間運用すると、、、
 A.の10年後の価値は、
 100(1+0.05)^10≒163万円
 この式は
 元金(1+利子率)^運用する年数
 で表されています。

これにより、10年後の価値だけを比較すると、
A.163万円<B.200万円となり、B.の方が大きいことが分かります。

 このように経済学部では、高校で習った知識も使いつつ、身近なお金の流れから国内、世界の経済の仕組みについてまで幅広く学びます。
今後のブログでも経済の知識をおすそ分けできたらいいなと思っています。
興味のある方はぜひ声を掛けてくれると嬉しいです!

5+